2017年 新たな冬将軍がやって来ました、将軍が残していったものは ? 
 
たくさんのメール有難う御座います、対応しきれない方にお詫びいたします。
お寄せいただいたご質問全てにお答えする事が出来ませんので、一番多かったご質問にのみお答えします。
目で見る寒冷現象
Q : 私は名古屋生まれの名古屋育ちです、高山市に小さな別荘を建てたいと計画しております。やはり設備工事は地元の設備屋さんにお願いした方が良いでしょうか。
 
A : 設備屋さんの選択は、元請の建築業者さんと、よく話し合いをして、寒冷地配管に詳しい設備屋さんに、お願いされると良いと思います。
 
 
Q : 私が計画中の家も海抜900メートルあたりです、-20℃になると、水やお湯の配管、衛生機器などは、どのような事になるのですか、教えてください。
 
A : 水が凍ると少しだけ体積が増します、それがこんな事に、当社が実際に直面した、現場写真の一部です、ご覧下さい、これが自然の力です。
Q : 私は大阪在住の者ですが、このたび某高原に会社保養所の建築計画をたてております。先日現場の隣の別荘の方にお聞きしたところ「冬は水が凍結して使えないんですよ」と、おっしゃってみえました、少し不安です、凍結について詳しく教えて下さい。
 
A : 凍結の防止方法には色々な方法が有ります。弊社サイトで見て下さい。
ここでは、凍結してしまうと、どのような状態になるのか載せてみます。
 
Q  「本当にこんな事になるの・・・・?」
 
  はいすべてノンフィクションです。 実際の現場はもっと凄い事になってます、自然の力はこんなに強靭です。
 
更新日:
2013/2/14
-20度の朝、身も凍る現場へ・・・やはり機器も凍り付いていました。
画像タッチで詳細が見れます。
更新日:
2013/2/12
2012年現場写真作成中!!
給水エルボ凍結割れ 大型バルブ凍結割れ 和式トイレの割れ
洋式トイレ凍結破損 継手-管の凍結破損 ファンコイルの凍結破損
水道メータの凍結破損 継手-管の凍結破損 配管継手の凍結破損
洋式トイレ凍結破損 洋式トイレ凍結破損 ポンプ凍結割れ
管の凍結破損 洋式トイレの凍結破損 シャワー水栓の凍結破損
工事前 施工中 完成時
工事前 施工中 完成時
ホーム 会社情報 配管ポリシー 配管工法 工法詳細 What's New
目で見る寒冷現象 浄化槽工事 LPG販売 バイク販売部 こんな事が? こんな事が:2
こんな事が:3 リンク集 癒しのページ その他

2016/12/26
 こんな事になる前に、弊社の配管工法をお試し下さい。

info@morishita-gas.co.jpご質問、お問合せはこちらまでお願いします。